スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I love you!


Hi!
I'm Mitsuhiro Nobata as known as Mikkun, MP12's bassist!
I'm from Adachi as you know it's a traditional working class neighborhood.

どうも~!
下町は足立からやって参りました。LMベーシストみっくんこと野畑充宏です。

Today we had a reahearsal at Senior Gakushu Plaza. I think we already got used to that place.

今日はみなさんお馴染みの、板橋区志村三丁目にある、シニア学習プラザでリハがありました。

For each scene, we did our work 
by advantage of yesterday's rehearsal.

昨日のテクリを活かして1シーン1シーンに取り組みました。

LM checked the timing of sitting and standing during the performance.yesterday I lost the timing to stand and I was sitting all the time after all. It's a secret.

LMはどのタイミングで立つか、座るかの確認をしました。
私は昨日立つタイミングを失って、全曲座っていたのは内緒の話です。笑
 
At the last time AyaP came.
We were taught the choreography of curtain call. you all looked enjoying.

最後にあやPが来てカーテンコールの振り付け指導をしました。
みんな楽しそうでしたね。

It's time to say good bye.
see you again everyone.
bye bye.

おっと
そろそろお別れの時間ですね。
それではみなさん
また会いましょう。
でわでわ

some say love is...

Hi,I'm ITARU from cast.
Today,we had Technical Rehearsal.
We,all sections,gathered at Setagaya-kumin Kaikan for the first time.

どうも、キャストのいたるです。
今日、僕たちはテクニカルリハーサルというものを行いました。
すべてのセクションがはじめての世田谷区民館で一同に会しました。


The stage and hall were so big.
We couldn't imagine such a size.
Through TRh,we noticed what to do by performance day.
We have a lot of to do, but we can do that if we feel everyone.

ステージや会場はとっても大きく、僕たちはその大きさを想像できていませんでした。
テクニカルリハーサルを通して、僕たちはこれから本番までに何をすればいいのかに気づけたところです。
やることはとてもたくさんありますが、みんな(それぞれといったほうがいいかな)でひとつのことをつくりあげているということを感じていれば、きっといい舞台をつくることができる、そう思うのです。


I love music very much.
When I get depressed,I often listen to my favorite song,"The Rose".
Do you know the song?
I love this song because this song has so nice lyrics and cheer me up.
I want you to know the lyrics.

僕は音楽がとっても好きで、
落ち込んだ時、よく聞く曲があります。
「The rose」 という曲です。ご存じですか?
歌詞がとってもよくて、とっても励まされる曲なのです。
ちょっと興味があったらその歌詞を読んでみてください。


Some say love, it is a river
that drowns the tender reed
Some say love, it is a razor
that leaves your soul to bleed
Some say love, it is a hunger
an endless aching need
I say love, it is a flower
And you, its only seed

It's the heart, afraid of breaking
that never learns to dance
It's the dream, afraid of waking
that never takes the chance
It's the one who won't be taken
who cannot seem to give
And the soul, afraid of dying
that never learns to live

When the night has been too lonely
and the road has been too long
and you think that love is only
for the lucky and the strong
Just remember in the winter
far beneath the bitter snows
lies the seed that with the sun's love
In the spring becomes the rose

愛は河だという人がいる
若くて柔らかい芽をのみこんでしまう河だと。
愛は鋭い刃物だという人がいる
魂から血を奪い去る刃物だと。
愛は飢えだという人がいる
満たされることのない渇望だと。
私は
愛は花だと思う。
そしてその大切な種が、あなたなのだと。

傷つくことを恐れている心では
一生、踊れるようにはならない。
目覚めることを恐れている夢では
なにかに賭けることはできない。
誰も受け入れられない人は
与える喜びを知ることはできない。
死ぬことを恐れる魂では
生きるということを学ぶことができない。

夜が寂しかったり。
道があまりにも遠いと感じたり。
愛なんて強くて運のいい人にしか
やってこないんだと思ったり。
そんな時は思い出してほしい。
冬の冷たい雪の下、奥深く
眠る種は、太陽の恵みを受け
春に萌える、薔薇なのだと。

The Rose by Bette Midler
with lyrics of Japanese and English


When I listened to the song recently,
I thought "For us, what is love?"
A song that we sing in "HERE WE ARE" has this lyrics;
"Love is circle that surrounds you"

最近この曲を聞いた時、
ふと「自分にとって、愛ってなんだろう」と思ったのです。
僕たちが劇中で歌う曲の中にこんな歌詞があります。
「愛とは、私たちを取り囲む円のようなもの。」


We make a circle at the beginning of Rehearsal
and check everyone's attendance
and say "GOOD MORNING!"to everyone.

僕たちメンバーは、毎日のリハーサルの最初に
皆で円をつくって、出席を確認しています。
みんなに「Good morning!」、たまに「ぐっも!」っといったり、
大きな声でみんなに朝の挨拶をします。


I think that this circle is love for me.
We have friends whom I say "Good morning!"
We have friends who say "Good morning!"
It's so precious,I feel.

僕はこの円が私にとっての愛だと思うのです。
おはよう!と言える仲間がいること、
ぐっも!と言ってくれる仲間がいること。
とても素敵なことだと思います。

In three more weeks,
I want to feel everyone more.
And I want to make tighter circle -love- .

残りの3週間、
もっとみんなを感じて、
そして、より確かな円-愛-を描きたいです。

I'm glad HERE WE ARE.
いま皆とこうして出逢って同じ時間を過ごしていることが幸せだ~! 

Time Flies

Hi,I'm HATA from Casts.
I'm glad to have a chance to write blog.
Today was the last Rh before TRh! I think TRh is really exciting! Last year I was one of the lighting member,so I knows TRh is precious.(actually I made so many mistakes at that time) We can use the real stage and see every sections GREAT works!!

ども、キャストのHATAと申します。ブログをかけて光栄です。
今日はテクリハ前の最後のリハでした。思うにテクリハは激アツです!去年照明をやっていたのでその大事さを知っているのです(んまーいろいろやらかしましたが…)
初めて世田谷区民会館で各セクションが一つの舞台を作り上げるのです!!


Last year I have never thought like that.
I'm not good at showing my feeling and I don't like to share emotions.(why am I a member of cast??)
In MP11, I left many regrets. So I came back. This year I don't want anyone to leave any regrets.

去年はそんなことあんま思ってなかったな。
僕は感情を表に出したり、気持ちをシェアするのが苦手、嫌いです。(なんでキャストやってるんだろね??)
MP11でたくさんの後悔を残しました。(どんな後悔かはシェアしない笑)だから今年帰ってきました。
誰にも後悔してほしくないです。


When I was a high school student, I belonged to the track and field club.
Before our retirement, we lived incredibly fully, gobbled each moment. I can easily remember that days.

高校生の時僕は陸上部に所属していました。
引退する前、僕たちは信じられないくらい充実した日々を送っていました。
今も容易にその頃のこと思い出せます。


All I want is that kind of feeling.
We must live fully rest 3 weeks. Oh, we only have 3 weeks!?
Time flies!
Why don't they do something about it!!
Go for it baby!

そんな今を生きる気持ちがまた味わいたかったのかな。
あと三週間充実させるしかないな。え!?あと三週間しかないのか!?
光陰矢のごとしね。今年ははえーや
何かしなくていいのか?やるっきゃないな!


Thank you for reading, I only can write simple one.
But our play will be GREAT piece!
Please come to our performance on May 12th and 13th !

読んでくれてありがとうございます。深夜のテンションでやらかさないように粗末なものになってしまいました。
しかし、僕らのステージは傑作となるはずです!
ぜひ5/12.13は僕らのパフォーマンスへいらしてください。

HATA

What Should We Do to Convey Our Message?

Good Evening, I am Yubo and I am one of the musicians who play the keyboard.
ライブミュージシャンとして鍵盤を弾く一人のゆーぼーです。こんばんは。

We finished 4th Run Through. This time, our choreographer Ayapy added dance to our curtain call!
Run through is the opportunity so precious to everyone in each section to work with all the members. We, Live Musicians also put importance on Run Throughs because we can experience the same thing as the actual performance in May - Same atmosphere, same nervousness we all have before the play starts and in the intermission, and so on. It is also the time we strongly feel we are seen on the stage by the audience. So we take care of our postures and our attitudes. We have some guests who have already experienced MP in our Run Through every time and they add some tension to the atmosphere, however, I feel like I am gradually getting used to it as we practice over and over.

4回目の通し練習を終えました。今回は、振り付けのあやぴーによってカーテンコールの歌に動きがつきました!
通し練習は、普段別々に働いている各セクションが集まる貴重な時間であり、私たちミュージシャンも毎回それを痛感しながら練習をしています。開演前の静けさも休憩時間の緊張も本番と同じで、舞台上では常に見られている意識を持って姿勢や態度にも気を使います。ゲストのOB,OGの先輩方が見に来てくださっていることでさらに張りつめる空気にも、回を重ねるごとにだんだんと慣れ、以前よりのびのび演奏できてきたように思います。

What is Live Musicians in MP? I thought about it and talked with other members. It seems we, Live Musicians are like half-actors & half-staffs. We play music on the stage, not in other places hidden from the audience because our work is to assimilate our feelings to those of the characters, and to let the audience see us producing the music and conveying the message. It is not good only to play music well thinking about nothing. We have to think about who we are on the stage so that the whole play make sense.

MPでのライブミュージシャンは、どういう存在なんでしょうか。考えて、メンバーとも話し合ってみました。私たちライブミュージシャンは、半キャスト、半スタッフっていう立場にあるみたいです。生演奏である意味は、舞台上で起こる物語に自分たちも同化させること、お客さんの目に見える場所で演奏して、その音が届く過程を示すこと。だから、私たちはただ漫然と座って上手く演奏すればいい訳では決してない。物語の中で私たちは何者として舞台上にいるのかを考えないと辻褄が合わなくなっちゃうし、どう演奏するのかがさっぱりわからなくなってしまいます。

Hisashi, our director always tells every one of us to "breathe the same air" during the play. Each section should gather like a piece to let the beautiful "chemical reaction" happen. What can I do for that? Playing the keyboard on the stage, behind the characters, I try very very hard to see the same things as the characters do, feel what characters feel, look at the moon and the stars in the sky. Those experiences should be mine, everyone's. None of us should be an outsider. I feel that is the first step to make the audience experience the same thing as the characters.

ディレクターのひさしがいつもいつも繰り返し言っているのは、公演中、全員が同じ空気を吸うこと。各セクションがぴったり合って、化学反応を起こさなきゃいけない、と。そのために、私は何をすべきなんでしょうか。後ろで弾きながら、登場人物が見てるものを一緒に見て、感情も、あたかも自分のことのように必死に考え、同じ星空や月を必死に見上げる。絶対に他人事ではいけない。それができて初めて、その話を客席から見てる人にも同じ体験が共有できるのかもしれません。

Every member wishes the audience to feel something (if it is small or big) after watching this stage. This is not easy. Our stage should not be just self-satisfaction. How can we send our message through this play? - That is what I am going to think very hard until the performance day.

この話を見終わったお客さんに、必ず何か持って帰ってもらおう、っていう意気込みでみんなでやっていますが、それは簡単なことではありません。自分たちだけで盛り上がっていてはそれは達成できません。どうしたら伝わるのか、それを考えて考えて、ラスト一か月弱やろうと思います。

We are still struggling but every time Hisashi gives us the comment saying "This is gonna be a really good stage" and it really helps me a lot. Thank you.

私たちはまだまだ奮闘中ですが、通し練が終わった後のひさしの「必ずいい舞台になる」という激励に、いつも助けられています。本当にありがとう。

Ordinary

Good evening!
I'm Makocchan from Setting&Property.

こんばんは!(結局Finish朝だし・・・)
セッティング&プロパティのまことです。

I'm sorry for easy contents... I can't write complex contents in English.
Although, I have very little ability in English, I think it is everyone's support that I'm writing Blog's and have been joining in MP.

英語で複雑な事書けないので、陳腐な内容ですいません・・・
全く英語のできない自分がブログを書き、ここまでMPを続けられているのも皆に支えられているからだと思います。

I appreciate supporting from everybody.

感謝しています(;;)

Today, I went to RH place from I had worked in S&P working place.
Set's & property is being done steadily, actually we have trouble...
Always, I'm excited RH place tension.

今日(すでに昨日ですが)、自分はセップロの作業場で作業をしてからリハ場に行きました。
着々と舞台装置は出来上がってきているのですが、実際手こずっています・・・(笑)
リハ場はいつも緊張感があり良い刺激になります。

I want to many time for working!
But, I want to more feel and catch various things from I see RH and hear everyone' opinion by going to RH&R/T place.
I know the same feeling that care other sections by with talk to everyone's.

もっと作業する時間が欲しい!
しかし、もっとリハやランスルーの場に行って、見たり、皆の意見を聞いたりして様々なことを感じ取りたくもあります。
皆と話すとやはり他のセクションのことを気に掛けてくれていて、気持ちは同じなのだなと感じます。

The new term started, everyone are seen tired and busily.
But, we are really enjoying and do the best what each should do.

新学期も始まり、皆忙しく疲れているように見えます。
でも、皆本当に楽しんで、それぞれがやるべきことに全力を注いでいます。

So, I couldn't write much of contents,we are looking forward to showing the best performance of you.
Thank you for reading.

それでは、たいした事が書けませんでしたが、公演で最高のパフォーマンスをお見せできることを楽しみにしています。
読んでくださってありがとうございます。







Today,The man said,
"I want for 48 hours per day!!!! ''
That's riiiiiiiiiight!!!!!

今日、誰かさんが言いました、
「1日48時間欲しい〜!!!!」
その通り!!!!
プロフィール

Model Production 2012

Author:Model Production 2012
Model Production 2012 Official Blog へようこそ!

ここではModel Production(東京学生英語劇連盟/通称MP)とは何か、MP12を作り上げていく過程・リハーサルの日々をつづっていきます。

ご質問や、ご参加に関するお問い合わせは、
modelproduction12@gmail.com
までお気軽にどうぞ♪

MP12 Official Website
http://mp2012.web.fc2.com/

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。